在学生からのメッセージ 医療専門課程 第1看護学科

入学願書の請求方法について

Adobe Reader取得はこちらから

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、上のGet Adobe Readerのアイコンをクリックし、手順に従いダウンロードしてください。

第1看護学科 在学生からのメッセージ

第1看護学科 2年(7回生) N.S.さん

充実した学生生活

第1看護学科では、同じ目標を持った仲間と助け合い、支え合いながら日々学習に取り組んでいます。
講義では看護師として必要な知識や技術を学び、演習室や図書館などの設備も充実しているため、整った環境の中で学習することができています。不安や疑問には経験豊富な先生方が学生一人ひとりに寄り添い丁寧に指導して下さいます。試験や実習など大変なことも多くありますが、先輩方からアドバイスを頂きクラスで協力しながら頑張っています。
他学科や先輩方と交流があるスポーツ大会やレクレーションなど楽しい行事もあり、充実した学校生活を送ることができています。


第1看護学科 1年(8回生) A.Oさん(19歳・女性)

私は、入学前より看護師として大好きな熊本に貢献したいと考えていました。そんな時に、この学校を知りオープンキャンパスに参加しました。その時に、先生方と先輩方の距離が近く、学校全体で目標に向かっているのを自分の肌で感じ、この学校で看護師になるために学びたい!と強く思い入学しました。学校生活は、毎日朝から夕方まで授業があり、テスト勉強や課題、演習などとても大変です。しかし、一人一人のことを考えてくれる熱心な先生方、頼りになる優しい先輩方、クラスのみんなと一緒に、看護師になるというひとつの目標に向かって過ごす毎日はとても充実しています。
また、綺麗な学校、整った設備もあり、とても学習に集中できる環境だという所もこの学校の魅力です。この学校で学べることがとても嬉しいです。熊本で看護師として地域に貢献するため、3年間たくさんの学びを通して成長したいと思います。


第1看護学科 2年(7回生) N.T.さん(30歳・男性)

私は入学以前、介護の仕事をしていましたが、もっと医療的なケアを行いたいと思い、看護師を目指すようになりました。机に向かって学習するのは約10年振りということもあり、勉強や実習と大変なこともありますが、明確な目標と、同じ目標を共有する仲間と共に日々励んでいます。
また、看護の学習は日々の生活と繋がることも多いので、学びを深めるほど新しい気付きも多く、楽しく学習することができます。このまま初心を忘れず、国家試験突破に向けて頑張りたいと思います。


第1看護学科 2年(7回生) A.O.さん(31歳・女性)

私は高校・専門学校卒業後、看護職とは異なる仕事を十年ほどしていました。
しかし、看護師である家族の影響を受け、看護職に就きたいと思いこの学校に入学しました。
多くの知識・技術を学ぶため、家庭での学習や試験、実習など大変なこともありますが、教務の先生方の丁寧なサポートやクラスの仲間と協力し、助け合うことで頑張ることができています。
看護師として働くという目標に向かい、仲間と共に頑張りたいと思います。


ページトップへ戻る

Copyright(C)2010 Nurses'Training School of Kumamoto City Medical Association All rights reserved.