熊本市医師会ヘルスケアセンター
ごあいさつ・概要

ごあいさつ

熊本市医師会 ヘルスケアセンター 所長 明石隆吉

 人の寿命には残念ながら限りがあります。人の一生においては、その限られた寿命を大切に有意義に過ごすことが重要ですが、そのためには健康な生活を生涯営むことが肝要です。
 当センターでは、疾病の発見だけでなく、その前段階にある予備軍の方を見つけてサポートを行うことで、健康増進あるいは少しでも長く健康的な生活を続けていただけるようにと心を砕いています。
  職員一同・一丸となりまして、今まで以上に努力を重ね、皆様の健康ライフのお手伝 いをしたいと考えていますので宜しくお願いいたします。

略歴
  • 厚生労働省難治性疾患克服研究事業・難治性膵疾患に関する調査研究班員
  • 熊本大学消化器内科学 臨床教授・非常勤医師
  • 熊本大学小児外科学 非常勤医師
  • 日本消化器内視鏡学会指導医
  • 日本消化器内視鏡学会名誉会員
  • 日本消化器内視鏡学会九州支部名誉会員
  • 日本消化器内視鏡学会学会誌査読委員
  • 日本胆道学会名誉会員
  • 日本胆道学会誌査読委員
  • 日本成人病(生活習慣病)学会認定管理指導医
  • 日本成人病(生活習慣病)学会評議員
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 九州地区消化器内視鏡懇談会顧問
  • インターベンショナルEUS九州研究会世話人
  • 熊本消化器治療内視鏡研究会代表世話人
  • 熊本こんなときどうするの会代表世話人
  • 熊本EUSセミナー代表世話人
  • 消化管疾患研究会熊本代表世話人
  • ペグケアカンファランス熊本発起人

概要

名称 熊本市医師会ヘルスケアセンター
管理者 所長 明石 隆吉
所在地 熊本市中央区本荘5−15−12
電話番号

096-366-2711(代表)

096-366-2750 (FAX)

会館

鉄筋5階建て

 建物面積 760.15m2
 延床面積 3792.85m2
 敷地面積 1142.98m2

沿革

昭和46年 9月 成人病検査センター(現検査センター)発足
昭和57年 4月 熊本市医師会ヘルスケアセンター発足
(成人病検査センター会館内)
昭和59年 1月 熊本保護観察所跡へ移転(現在地)
昭和60年11月 学校検尿班「日医最高優功賞」受賞
平成 6年 7月 センター内に、熊本地域産業保健センターを開設
平成11年11月 新センター完成
平成14年 9月 「日本対がん協会賞」受賞
平成23年12月 「日本ヘルスサポート学会賞実践活動部門賞」受賞

特徴

各検査毎の専門医による診断

お一人の結果ができあがるまでに、多くの専門医の目が通ります。結果のご報告までに少々お時間をいだたきますが、的確な診断をご報告できます。

健診専用施設

当センターは健康診断専用の施設です。スタッフ一同効率的で、きめ細やかなサービスを心がけています。

かかりつけ医との連携

かかりつけ医をお持ちの方は、ご希望により健康診断の結果をかかりつけ医へご報告し、今後の治療に役立てていただきます。

地域医療センターとの連携

隣接する地域医療センター(医師会病院)との連携により、MRIなどの高度な検査を行っています。

子供たちの検診

当センターでは、成人のみでなく子供たちの検診も行っています。熊本市からの委託を受け検尿・心電図検査・脊柱側弯症検診、生活習慣病予防検診を行い、異常所見があれば精密検査を実施しています。また、在学中は学校医や専門医療機関などと連携しながら経過観察を行っています。

検診バスによる巡回健(検)診

熊本市が実施する各がん検診や、労働安全衛生法に基づく職場健診、生活習慣病予防健診などを巡回して行っています。

このページの先頭へ
COPYRIGHT 2007 HEALTH CARE CENTER ALL RIGHT RESERVED.リンクサイトマッププライバシーポリシー